» 2010 » 11月のブログ記事

以前岸和田のだんじり祭を取り上げてご紹介しましたが、だんじり祭は堺市・鳳でも開催されています。もう秋を通り越して冬の気候ですね。

今年の夏は猛暑だったせいか、早く冬になれと思ってましたが、実際に寒い季節になるとどうしても夏が恋しくなってしまいます。
夏の暑い日の楽しい祭りを思い出す、厨房機器買取の63リサイクルスタッフ松田です。

岸和田のだんじり祭は9月でまだ暑い日が続くなかで行われますが、鳳のだんじり祭は、10月に行われる秋祭りです。堺市の西区にある大鳥大社が会場です。観客動員数は岸和田に負けず劣らず。JR鳳駅前の交差点では、商店街のアーケード内からだんじりが全力疾走して飛び出してくるという、力強い姿が見られます。そして、もちろん祭りの度に楽しみにしている、たくさんの出店も大鳥大社の会場でところせましと軒を連ねています。今回買取をお任せいただいたのは、厨房機器の中でも調理には必須の熱機器。ロータイプのガスレンジです。背面とサイドにはガードがついているので安全です。祭りの出店でもこういったコンパクトなタイプはうってつけですよね。ガスレンジの買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 厨房危機の中でもゆで麺器買取 □

中華料理の厨房でのバイトをいつもブログを書くたびに思い出す厨房機器買取63リサイクルスタッフ松田です。
今回は中華料理の中でもゆで麺器についての話です。

うどんでもそばでもラーメンでもゆで麺器というのがあります、これは名前そのまんまで麺をゆでる機械のことで、中華料理などででは必須の道具です。1つの鍋の中に最大10個とか入れようと思うと入れることができて、その中で麺をゆでていきます。ゆで方ですが、麺を少しほぐしてから入れないといけないのですが、一気に入れすぎるとゆでるお湯の温度が低くなってゆでる時間がかかりますしおいしい麺になりません。
このあたりのこだわりや内容は結構難しいんです・・。
あと、ゆでる麺を時間確認しておかないと、どの麺がゆでられているかわからなくなることもしばしば。
もちろんその場合はマスターに怒られます、今考えればよくマスターはそんな高校生の坊主を使っていたなと感心とありがたいなと思ったりしますが。でもって、この麺を使うお店では必須のゆで麺器買取も63リサイクルではばっちりです。
お気軽に買取のご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 「大阪市大正区の大正駅前で中古厨房機器のショーケース厨房買取」 □

大阪市大正区といえば「IKEA」がありますね。

「IKEA 鶴浜 | ストア情報」

一時期海外の珍しい家具屋さんが日本にも進出してきた!と話題になっていたことを思い出します。
だいたいの場合お店に行き購入したら配送してもらうという流れが一般的ですが、IKEAはお店に行って気に入った商品があれば自分で倉庫から商品を取り出し、大きな箱を持ってレジで清算します。清算した後も自分で自宅に持ち帰り、自分で組み立てます。
IKEAは流行っていてすきなんですが、横着な性格な分、買いに行く手間を考えると出張や通販というものは便利だな~と改めて感じている厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

関係の無い話が長くなりましたが、大阪市大正区の大正駅前で中古厨房機器のショーケース厨房買取りしてきました。
今回、買取をお任せ頂いたのは、キャスター付きのケーキショーケースです。
前後に動くキャスターが付いていて移動させるときに非常に便利!お客様にお話をきいたところ大正区は駅が一番端にしかなくバスが無いと非常に移動しにくいそうです。移動に不便な土地で移動に便利なショーケースを買い取らせていただきました。

ショーケースの買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 「尼崎市塚口駅前で厨房機器の冷凍ストッカー買取り」 □

尼崎市といえばダウンタウンが以前故郷に帰るというような番組を放送していました。小学校に訪問したり昔よくいった駄菓子屋さんに行ったり、知らないながらに懐かしい気持ちになりました。ところで市外局番がなぜか大阪市の(06)です。確かにすごく大阪市に近いですが、兵庫県なのに(06)というのは少し仲間はずれのようで悲しい気持ちになりますね。なぜ尼崎市が(06)なのかというと、兵庫県の電話回線を管理している場所よりも大阪の電話回線を管理している場所のほうが近かったからということだそうです。そんな尼崎市になんとなく怖いイメージを持っている厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

尼崎市塚口駅前で厨房機器の冷凍ストッカー買取りしてきました。
冷凍ストッカーにはいろいろな形があります。コンビニやスーパーでよく見かけるアイスクリームが入っているストッカー、これもまたコンビにやスーパーにある氷を販売しているストッカー。縦に長いものや横に長いもの。厨房機器買取63リサイクルではいろんな形の冷凍ストッカーの買取を行っていますのでぜひお問い合わせください。

ショーケースの買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中華料理の厨房でのバイトをいつもブログを書くたびに思い出す厨房機器買取63リサイクルスタッフ松田です。
今回は中華料理の中でもゆで麺器についての話です。
うどんでもそばでもラーメンでもゆで麺器というのがあります、これは名前そのまんまで麺をゆでる機械のことで、中華料理などででは必須の道具です。1つの鍋の中に最大10個とか入れようと思うと入れることができて、その中で麺をゆでていきます。ゆで方ですが、麺を少しほぐしてから入れないといけないのですが、一気に入れすぎるとゆでるお湯の温度が低くなってゆでる時間がかかりますしおいしい麺になりません。
このあたりのこだわりや内容は結構難しいんです・・。
あと、ゆでる麺を時間確認しておかないと、どの麺がゆでられているかわからなくなることもしばしば。
もちろんその場合はマスターに怒られます、今考えればよくマスターはそんな高校生の坊主を使っていたなと感心とありがたいなと思ったりしますが。でもって、この麺を使うお店では必須のゆで麺器買取も63リサイクルではばっちりです。
お気軽に買取のご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堺市三国ヶ丘で厨房機器の中古熱機器買取りしてきました。

大仙古墳は、日本最大の前方後円墳と中学校や高校の歴史・日本史で習った覚えがある厨房機器買取の63リサイクルスタッフの松田です。
今回は堺市の三国ヶ丘に出張買取に伺わせていただきました。三国ヶ丘と言えば、JR阪和線の三国ヶ丘駅近くに大仙古墳があります。一般的には仁徳天皇陵や仁徳御陵と呼ばれます。結構緑がたくさんあるので、いろいろな生物がいそうですね。

さて、今回は三国ヶ丘にある居酒屋の熱機器、卓上型の電気フライヤーの買取に行ってきました。

卓上型なので、大型の電機フライヤーに比べてキッチン内での場所を取らず、運びやすかったです。調理場が狭い飲食店では、卓上の電機フライヤーがコンパクトでいいのかもしれません。

フライヤーで思い出しましたが、この間の晩御飯は天ぷらでした。えび、ごぼう、なすび、かき揚げ、れんこん、紅しょうが、さつまいもの天ぷらなどなど、全種類を制覇しました。しかし、天ぷらを食べすぎて気分が悪くなっていましました。苦い思い出です。そういえば、紅しょうがの天ぷらって関東の方ではないらしいですね。あんなに上手いのに。

フライヤー等の熱機器の買取・買い替えのご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーブル型冷蔵庫西宮市には、「甲東園」・「甲子園」・「甲陽園」・「苦楽園」・「香櫨園」・「甲風園」・「昭和園」、この7つの駅を「西宮七園」と呼んでいます。そしていずれも高級住宅街!
今回はその中の「香櫨園(こうろえん)」に出張買取に行ってきました。そう前回、香里園にて出張買取を行ったときの記事に登場しましたあの「香櫨園」です。駅周辺には、レンガ色を基調とした家が多く、高級住宅街だけあって一戸建てが多いので、空が広く見えてのどかで気持ちのいい場所でした。こんな住宅街に住めたらさぞリッチな気分だろうな。と、うらやましい限りの厨房機器買取の63リサイクルスタッフの松田です。

さて、今回はそんな閑静な住宅街にある喫茶店にてテーブル型冷蔵庫の買取をお任せいただきました。小さな喫茶店ですので、高さのないテーブル型冷蔵庫はキッチンにぴったりフィットしてましたよ。冷蔵庫の上部がテーブルになっていますので、上で作業が行え一石二鳥。

63リサイクルでは買取だけでなく、販売も行っていますので、お気軽にご相談下さい。テーブル型冷蔵庫の買取・買い替えのご相談は厨房機器買取の63リサイクルへ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

縦型高温高湿庫伊丹と言えば、大阪国際空港。一般的な呼称は「伊丹空港」。関西国際空港、呼称「かんくう」が出来てからは、地位が下がってしまったようですが、北海道に旅行に行ったときはお世話なりました。最近は、格安航空が大きく進出を始め、航空業界も競争が激しくなってきました。羽田空港も競ってか、滑走路を新しく建設しましたしね。安く国外へいけるのはいいですが、心配なのは事故の可能性ですよね。最近空を飛ぶ乗り物の墜落事故のニュースをよく聞くので、格安もいいけど、「やっぱり安全第一かなぁ」と、思う厨房機器買取の63リサイクルスタッフの松田です。

今回、買取を任せていただいたのは、縦型高温高湿庫。野菜や肉類の鮮度を保ってくれます。うまい素材でうまい料理を提供するために欠かせない厨房機器です。縦型高温高湿庫は63リサイクルにお任せください。

「クライマーズ・ハイ」という映画、堤真一さんや堺雅人さんが出演した、日本航空ジャンボジェットの墜落事故を題材に取り上げた新聞記者の話です。あのような事故が二度と起きないことを祈ります。
生モノは鮮度、飛行機は安全が第一です!

縦型高温高湿庫の買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルへ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業務用冷凍庫今回出張買取に行ってきたのは、大東市・住道駅。住道駅は学研都市線の四條畷駅と放出駅の間に位置し、住道駅には駅長がいないため、四条畷駅が管理しているんだとか。住道駅付近には「ギャレ住道」があり、飲食店をメインにスポーツジムや塾が入っています。スポーツジムにはときどき通っている、厨房機器買取の63リサイクルスタッフの松田です。

さて、今回は、住道駅付近の洋菓子屋さんにて業務用冷凍庫の買取をお任せいただきました。業務用の大型タイプなので量産も十分に対応できます。業務用冷凍庫も63リサイクルならばっちり。
買取だけじゃなく販売も行ってますので、お気軽にご相談ください。

洋菓子と言えば、ゼリー、クッキー、ケーキいろいろありますが、その中でも好きなのが、アイスケーキ。クリスマスの時期になるとよく出てくるんですが、スポンジケーキとはまた違った食感があってうまいんですよ。来月はもうクリスマスシーズンですね。一番風邪を引きやすい時期なので、スポーツでもして健康維持に努めます。

業務用冷凍庫の買取・買い替えのご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーブル型冷凍庫JR尼崎駅と言えば、キリンビールが開発したホテル「ホップイン・アミング」がありますね。駅の北側に位置し、ペデストリアンデッキで直結しています。しかし、ペデストリアンデッキって何なんでしょうね。横文字が苦手な厨房機器買取の63リサイクルスタッフの松田です。

今回は、JR尼崎付近のショッピングモール内にある飲食店にてテーブル型冷凍庫の買取をお任せいただきました。ショッピングモール内の飲食店となるとさほど大きな構えではありませんから、テーブル型の冷凍庫は場所をとらなくていいですね。テーブル型冷凍庫も63リサイクルならばっちりです。

そうそう、今回出張買取に向かったショッピングモールは、キリンビール工場の跡地に建てられたそうで。キリンビールと言えば、あの麒麟と呼ばれる動物をイメージしますね。動物園にいるキリンの昔の姿かと思っていたんですが、違うみたいです。神聖な幻の動物とされていて、足元の虫や草を踏むのを恐れるほど殺生を嫌うんだとか。見た目は凄みがあっていかついですが、以外と優しい性格だったんですね。

テーブル型冷凍庫の買取・買い替えのご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

縦型冷蔵庫門真と言えば、門真運転免許試験場があります。大阪在住の方にとってはお馴染みの場所ですよね。和泉市に光明池試験場ができるまでは、皆さん門真の試験場に行かれていたんじゃないでしょうか。門真の試験場の職員さんはみんな怖かったなぁ。なんて、思い出に浸ってみる厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

そういえば、門真運転免許試験場の付近には、本試験前に行くと有料で、問題と答えを教えてくれる怪しい施設が何軒もありました。こういったサービス自体正しいとは思えないですし、とにかく高いんです。万とられます。それなら実力行使の方が全然いいですよね。

さて、今回門真で買取を任せていただいたのは中古の縦型冷凍庫。大容量なので、冷凍食品を多く取り扱う飲食店さんにはぴったりですよ。縦型冷凍庫は63リサイクルにお任せください。

そうそうインターネットカフェも一応飲食店扱いなんですよ。火を使えないので、フードは全て冷凍食品または、既製品ですから、大きい冷凍庫はお勧めです。

縦型冷凍庫の買い替え・買取のご相談は63リサイクルまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業務用冷蔵庫池田市と言えば、あの有名な日本酒「呉春」ですね。池田市の地酒として特産品とされていて、池田市に滞在した絵師「呉春」が由来だとか。本姓は松村豊昌(まつむらとよまさ)なんですが、当時の池田市が「呉服の里」と呼ばれていたことから「呉春」と名乗るようになったそうです。ビールも好きですが、日本酒も好きな、厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

さて、今回池田にて買取をお任せいただいたのは、業務用冷蔵庫。業務用なので大型・大容量でたっぷり入るサイズ。

ファミリーレストランなどの和洋中華と料理の種類が豊富な飲食店さんにぴったりです。業務用冷蔵庫も63リサイクルにお任せください。

また日本酒の話に戻りますが、呉春と言えば正月なんかによく買っている方を見かけます。正月シーズンは一升瓶2本を1本の紐で結んで持つ人がちらほらいますが、あの結び方意外と難しいんです。しかし、酒屋のおじさんはプロですね。思わず見入ってしまうような紐裁きで仕上げてしまうんですから。人は誰しも得意不得意がありますが、得意分野を極めると神業になりますね。

業務用冷蔵庫の買取のご相談は厨房機器買取の63リサイクルまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

縦型高温高湿庫今回出張買取に行ってきたのは、りんくうタウンのある泉佐野市。りんくうタウンは関西空港の開業に合わせて開発された副都市で、沖合いの「空」と港を「臨む」対岸地区であることから「臨空(りんくう)」と名付けられたそうです。りんくうプレミアムアウトレットなどの大型店舗が多く出展し賑わいのある場所です。アウトレットはブランド品が手頃な価格で買えてお得ですよね。
買取と中古販売をしてるだけあって少し親近感のわく、厨房機器買取の63リサイクルスタッフの松田です。

さて、今回泉佐野にて買取をお任せいただいたのは、縦型高温高湿庫です。以前もご紹介したことがありますが、高温高湿庫は本当に便利。ラップをしなくていいのに鮮度を保ってくれる魔法のような保存機器。短期間しか鮮度の保てない野菜もしっかり保存してくれます。縦型高温高湿庫は63リサイクルにお任せください。

野菜と言えば、泉佐野市はたまねぎが特産品。たまねぎというとカレーが頭に浮かんだんですが、カレーには少しこだわりがあるんです。野菜は微塵切りにしてコンソメを入れるとキーマカレー風でうまいですよ。

縦型高温高湿庫の買取のご相談は厨房機器買取の63リサイクルへ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

縦型冷凍冷蔵庫正雀駅といえば、大阪学院大学が近いですね。
しかし、JR岸辺駅とさほど距離が変わらないので、正雀駅を利用する学生が少ないです。最近はどんどん乗降客が減っているとか。寂しいですね。

大阪学院大学は、レンガ造りの綺麗な大学です。一度、敷地内に入ったことがありますが、そこだけ外国にいるような感じがしました。それもそのはず。海外の大学との交流が盛んで、ケンブリッジ大学やカリフォルニア大学とも提携しているそうです。キャンパス内にはフェニックスというヤシ科の木がたくさん植えられていて、外国感さながら。大阪学院のマスコットキャラクターの名前も、シンボルマークもフェニックス。不死鳥がシンボルだなんて。いや~カッコイイです。

さて、今回買取をお任せいただいたのは縦型冷凍冷蔵庫です。冷凍も冷蔵もこれ一台にお任せ。大型サイズでたっぷり入ります。縦型冷凍冷蔵庫も63リサイクルならばっちり。買取だけでなく販売も行っていますので、お気軽にご相談ください。

縦型冷凍冷蔵庫の買い替え・買取のご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中古縦型冷凍庫岸辺の駅前は以前に比べると随分活気がでてきました。アミューズメント施設や日用品売り場ができたからです。
スーパーや飲食店、薬局、パチンコ、カラオケ。銭湯もあるので家族で来ても楽しめそうですよね。学校も近いので、学生も多く遊びに来ているようですね。こんな寒い日には、ゆっくり風呂に浸かって温まりたいもんです。

今度の休みにでも行ってみようかと思っている、厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

今回買取をお任せいただいたのは中古の縦型冷凍庫です。縦型の冷凍庫(冷蔵庫)は、どの種類も高さはほとんど変わりません。横幅や奥行きがメーカーによって違いが出てきますので、店のスペースにあったタイプを選んでくださいね。63リサイクルは、厨房機器のレイアウトのご相談にも応じます。お気軽にご相談ください。

ところで岸辺の銭湯はスーパー銭湯なんですが、壁に富士山が描いてあって、おじさんたちが頭にタオルを乗せてお湯に浸かってるイメージ。ではなくて、風呂にいろんな種類があったり、遊べるところがあったり、食事ができたりといった健康ランドのような銭湯なんです。女性にもうれしいマッサージがあるところも。

縦型冷凍庫の買取のご相談は厨房機器買取の63リサイクルまで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━