» 2010 » 10月のブログ記事

今度は茨木に行ってきました。厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。
大阪府なのに茨木。昔茨木市にある福井高校の名前は奈良くん、という友達が大阪にいました。

ややこしいですね。

茨木といえば、先日、新しく餃子のお店がオープンしたんですよ。メニューは餃子!餃子のみです!具がはみ出るほどたくさんはいっててまるまる太った餃子です。
餃子というと、中華料理の定番ですから、必ずといっていいほど注文が入ります。そうなると、その場で作って焼くってわけにはいかないですよね。なので、冷凍してストックしておくことがほとんど。

さてまた中華料理にずれましたが、今回は買取をお任せ頂いたのは、台下冷凍冷蔵庫。前回も書きましたが、作業台の下に収まるサイズの、今回は冷凍&冷蔵庫。
冷凍食品も冷蔵食品も両方保存できる優れもの!どちらも規格サイズの大きい電化製品ですし、別々にするとスペース取りますよね。電化製品はコンパクトにまとめて、厨房を広く使えるのがベスト!

中華料理店のバイトの体験談ですが、何人もスタッフが行き交うので、広くないと立ち往生しちゃって仕事にならなくなります。
63リサイクルでは買い取りだけでなく販売もやってます。台下冷凍冷蔵庫の買取・買い替えのご相談は厨房機器買取の63リサイクルまでぜひともご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近寒いですが、冷たいビールはやめられませんよね。一日仕事に励んだ日の一杯は至福の時です。なんてことを書いてると、ビールが飲みたくなってしまった、厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

そういえば最近、堺市の鳳で、テーブル型冷蔵ショーケースの買取をお任せいただきました。
このテーブル型冷蔵ショーケースはびんビールの冷蔵保存にオススメ!鳳には、「鳳ウィングス」というショッピングセンターがありますよね。外観が少し外国の建物っぽくて洒落た感じがします。

鳳ウィングス

ところで、洒落てると言えば、アイルランドの黒ビールで「ギネスビール」というのがあるんですが、このギネスビールの正しい飲み方というのがありまして、ビールをグラスに2段階にわけて注いでから、119.5秒待ってから飲むんです。グラスに注いだときの泡立ちはカスケードショーといって、儀式のようなものなんだそうです。黒ビールってなんとなくお洒落なイメージがありますが、とことんこだわってみるのもいいかもしれませんね。

秋味のビールもまたいいですね。秋の味覚に合わせて少し濃い味の秋味ビールもまた格別。

ビール一色になってしまいましたが、テーブル型冷蔵ショーケースの買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

寝屋川の香里園へ厨房機器の出張買取に行ってきました。
厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

「香里園」駅と言えば、「香櫨園」という大変似た名前の駅がありますよね。ですが、読み方は違います。「こうりえん」と「こうろえん」なんです。乗り換え検索をするときに、駅の読み方を間違って覚えてしまうと全く違う場所に行ってしまうので注意しないといけませんね。「香里園」は寝屋川市、「香櫨園」は西宮市ですから。と、言いながらもよく「どっちがどっちだっけ?」なんてしょうもないことに頭を悩ませています。

今回は、寝屋川の「香里園」の方で、冷凍ショーケースの買取をお任せいただきました!冷凍ショーケースといえば、デパートの地下食品売場でたくさん見かけますよね。
お惣菜からスイーツまで、デパートの地下は食の宝庫です。

ついつい「自分で作れば安くつくけど、惣菜うまそうなんで買っちゃおうかな」なんて思えるほどうまそうな料理が並んでいて目移りしてしまいます。
料理人さんたちが腕を揮って作った料理の鮮度を保ってくれる冷凍・冷蔵ショーケース、厨房機器買取の63リサイクルにお任せください!

まだ「秋」と呼ばれる時期ではありますが、最近はぐっと冷え込んできました。この夏もそうでしたが、異常気象が続いています。暑かったり、寒かったり、体調を崩しやすい季節なので、日々の体調管理には気をつけたいものです。「そういえば、この秋はまだ紅葉を見てないな~」なんてぼやいている、厨房機器買取63リサイクルショップスタッフの松田です。

今回買取をお任せ頂いたのは、冷凍ストッカー&オープンショーケースです。

冷凍ストッカー&オープンショーケースといえばアイスクリーム。
アイスクリームっていうと夏をイメージさせますが、冬に食べる人も結構いるんですよね。特にお風呂上りに食べる人が多いのではないでしょうか?夜、暖かいお風呂にゆっくり浸かって、汗を流した後のアイスクリームは格別ですからね。

ところで、駄菓子屋さんって、昔に比べると数減ってしまいましたが、古い商店街などにいくとたまに見かけますよね。

そんな駄菓子屋さんによくあるソフトクリームの機械。
63リサイクルでは、懐かしのソフトクリームの機械付きの冷凍ストッカーもばっちりです。
冷凍ストッカー&オープンショーケースの買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

eef豊中市と言えば、「千里中央」駅。
千里中央駅は地元用語で「千中(せんちゅう)」。

千里中央・桃山台・江坂の3駅だけが「北大阪急行」いう区間のため、料金が少し割高になります。どうして、全て御堂筋線として統一しないのか疑問に思ってしまう、厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

さて、今回豊中で買い取りをお任せ頂いたのは、台下冷蔵庫です。作業台の下に収まるサイズの冷蔵庫で、どんな飲食店にもだいたいあるのではないでしょうか。よく使う食品や、料理の薬味や添え物などを入れて置くのが主流かな、と思います。省スペースでちょっとした食品の保存に便利な台下冷蔵庫は63リサイクルにお任せください。

余談ですが、千里中央というと、通称「せんちゅう」と呼ばれていて、「せんちゅうパル」というショッピングモールが隣接しています。見た目は少しさびれていますが、今でも広場のステージでは時々イベントが行われるんですよ。以前通ったときには、ポンキッキーズのガチャピンとムックが来ていて、多くの親子連れの前で踊っていました。いつの時代も親子向けのステージは健在ですね。

これは子供たちの英雄ガチャピン。
台下冷蔵庫の買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルへ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吹田市と言えば万博公園もある吹田市。
吹田市では先日、食の祭典が行われたんですよ。吹田駅の広場で「アジアンフェア」というイベントがありまして、タイ・韓国・上海・インドやフィリピンといったアジア各国の料理を楽しめるイベントなんです。もちろん中華料理もありました!
と、思わず中華料理に反応してしまう厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

そんな、お祭好きな吹田市で見つけたのは、食器洗浄器。食器洗浄器は以前ブログでも書きましたが便利ですよね。飲食店では食器洗浄器がないとやってらんないです、とちょっと言い過ぎかもしれないですが・・。
中華料理のギトギト油汚れは2度洗いしないと取れなかったりしたんですが、最近の食器洗浄器は1度で綺麗にに落としてピカピカにしてくれるんです。技術は日々進歩しているんですね。
今では、飲食店にはないところが珍しい食器洗浄器も、63リサイクルならばっちり。

昔は、飲食店で食い逃げしたけど食い逃げ泥棒さんが店長に捕まって、店で皿洗いとして働かされる、なんて設定よくありましたよね。漫画の世界ですが、こんな古めかしい思い出が詰まった皿洗いも今や機械で全てボタンでポンとできてしまう時代なんですね。

食器洗浄機の買い替え・買取は、厨房機器買取63リサイクルにご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今度は江坂に言ってきました。厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。
今回出張買取でゲットしてきたのは、製氷機。
もう夏も終わり寒いぐらいなのに氷って、余計寒くなっちゃいますが、お酒はキンキンに冷やしたほうが断然おいしいですよね。
ところで江坂の町並みは、昔に比べると随分変わりました。ビルが沢山立ち並び、オフィス街っぽくなりました。古いビルも結構残ってますが、一番印象に残ってるビルがひとつあるんです。駅に隣接している、前面ガラス張りのビル。いったいなんのビルなんだか今でもわかってませんが、中には植物がたくさんあって、温室っぽい感じになっています。気分が落ち着く場所なので、意味もなく中を通り抜けてみたりしてました。
話がずれましたが、製氷機。家庭用の製氷皿で作る氷ってすぐに解けるので、お酒にいれるには不向きなんだとか。やっぱり解けにくい氷だと、ほろ酔いタイムの楽しめますよね。そんな製氷機も、63リサイクルにお任せください。
ロックアイスを作ってくれる製氷機もあり、現代は大変便利な時代になったとしみじみ感じます。
製氷機の買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルへ。

今度は江坂に行ってきました。厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

今回出張買取でお任せいただいたのは製氷機。
もう夏も終わり、秋で朝晩は寒いぐらいなのに氷って、余計寒くなっちゃいますが、お酒はやビールは冷やしたほうが断然おいしいですよね。

ところで江坂の町並みは、昔に比べると随分変わりました。ビルが沢山立ち並び、オフィス街っぽくなりました。古いビルも結構残ってますが、一番印象に残ってるビルがひとつあるんです。駅に隣接している、前面ガラス張りのビル。いったいなんのビルなんだか今でもわかってませんが、中には植物がたくさんあって、温室っぽい感じになっています。気分が落ち着く場所なので、意味もなく中を通り抜けてみたりしてました。

話がずれましたが、製氷機。家庭用の製氷皿で作る氷ってすぐに解けるので、お酒にいれるには不向きなんだとか。やっぱり解けにくい氷だと、ほろ酔いタイムの楽しめますよね。そんな製氷機も、63リサイクルにお任せください。
ロックアイスを作ってくれる製氷機もあり、現代は大変便利な時代になったとしみじみ感じます。

製氷機の買取・ご相談は厨房機器買取の63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中華料理の厨房でのバイトをいつもブログを書くたびに思い出す厨房機器買取63リサイクルスタッフ松田です。
今回は中華料理の中でもゆで麺器についての話です。

うどんでもそばでもラーメンでもゆで麺器というのがあります、これは名前そのまんまで麺をゆでる機械のことで、中華料理などででは必須の道具です。1つの鍋の中に最大10個とか入れようと思うと入れることができて、その中で麺をゆでていきます。ゆで方ですが、麺を少しほぐしてから入れないといけないのですが、一気に入れすぎるとゆでるお湯の温度が低くなってゆでる時間がかかりますしおいしい麺になりません。

このあたりのこだわりや内容は結構難しいんです・・。

あと、ゆでる麺を時間確認しておかないと、どの麺がゆでられているかわからなくなることもしばしば。
もちろんその場合はマスターに怒られます、今考えればよくマスターはそんな高校生の坊主を使っていたなと感心とありがたいなと思ったりしますが。でもって、この麺を使うお店では必須のゆで麺器買取も63リサイクルではばっちりです。

お気軽に買取のご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガスって危ないですよね、中華料理のバイトしてたときは、基本的に鍋を振るのはマスターという店長さん。そしてアルバイトはラーメンをゆでるか、餃子を焼くか、小エビの天ぷらなどのレタスの盛り付けなどを行う、というこが多かったです。ガスの取り扱いなど全く勉強したこともなかったので、日々教えてもらいながらなんとかできるようになっていく、というのが普通でした、と懐かしく中華料理屋を思い出す厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

今回はガスコンロ・ガスレンジの買取についての紹介です。

ガスコンロ・ガスレンジはこの写真のようなものですが、これは配線もありますしどの箇所に置くのか、が厨房では課題になります。
置き場所が決まればあとは冷蔵庫の場所とかゆで麺器の場所なども設定できます。

またガス周りは危ないですし、換気扇などもあるので一概に何がいいとは言いにくいのですが、その辺の配置やレイアウトなども後々変更は結構時間も手間もかかるので面倒と言えば面倒なので、というところです。もちろん 中古ガスコンロ・ガスレンジの買取もお任せください。

買取価格のご相談や見積は厨房機器買取63リサイクルまでお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上新庄に行ってきました厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。
上新庄といえば・・ナイナイの岡村さんの実家がある上新庄、岡村さん早く復活してほしいんですが。

で東淀川区は昔淀川の北側にある地域なのでどちらかというと湿地帯で、農業で肥えた土地でもない分あまり恵まれた環境ではなかったそうです。
ただ地域的には梅田に10分~15分という場所なので、住宅を建てて通勤に便利になってくるにつれて駅周辺には店ができ商店が立ち並び活気が出てきました。

今は幼稚園や小学校もそうですし、大阪経済大学なんかもあり、上新庄と聞くと「結構便利のいい所、または学生の町」というイメージがありますね。
と余談になってしまいましたが、その上新庄で買取で出張に行ってきました。

上新庄は3年ぶりにきましたがいろいろ変わってますね!駅前のミスドは健在でしたが、居酒屋なども結構変わったなーと思います。
町は変わるのが寂しいという場合と面白いという場合の2つがあります、個人的には変わるということは市場のニーズに合わせて変わるので「それはそれで面白い」と思います。

キューブメーカーも買取させていただきました、その他冷蔵庫などもたくさん!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

買取価格がいくらになるのかは最も気にされるところではないでしょうか。
厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

ちなみに製氷機の買取価格はこちらです!

参考価格なのでまずはお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回に食器洗浄器について書きました。中華料理屋でのバイトで食器洗浄器を始めて見たあの感動の瞬間・・。
ところで食器洗浄器といえば最近は家庭用の食器洗浄器も多いですね、この前に梅田のヨドバシに行ってびっくりしました。

家庭用の食器洗浄器があるやん・・・って。

食器洗浄器に限らず、業務用の製品は結構家庭用もありますね、冷蔵庫は当然ですが、食器洗浄器に炊飯器、シンクとか食器や備品類など・・。
63リサイクルでもたまに聞かれることもあります、
「家で使う冷蔵庫はないんかね~?」って。家庭用のは白い冷蔵庫などのイメージのものですが、入っているときもありますけれど基本的にはそんなにありません。 業務用のシルバーの大きいやつ、がメインに売ってますし買い取りも行ってますので予めご了承ください。

もちろんご相談は無料ですので、画面左上のボタンからご相談はどうぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん3連休はどうでしたか?小さい頃の名残が残ってて、体育の日といえば普通10月10日やろ!っていうギャグが通じる厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。

仕事で最近姫路の中華料理屋さんの厨房機器などを買い取りしてきたのですが、
店をもっと駅前のいい場所に引越しするとのことで、その引越しと買取をかねてお邪魔したのですが、中華料理の定番機器ともいうべき「餃子焼器」も買取いただきました。

餃子と言えば餃子の王将が最も有名かもしれないですが、餃子はなかなか奥が深いんです。
ちなみに高校生時代の経験に戻りますと、餃子の暑さと焼くときにフタを閉じて水を入れるのですが、そのタイミングの「じゅわー」って湯気が上がる瞬間はとんでもなく「熱い!」

夏場で暑いにも関わらず、かつ餃子の熱や熱さで一瞬にして「汗だく」です。
あれは暑いってものじゃないですね・・・履いている長靴の中まで汗だくになります。ほんと。

と懐かしい気持ちで一杯になりました、昔の中華料理のバイトはよくわからないまま一生懸命にやってましたが、今このように仕事に活きるなんて人生よくわからないものですね。
中華料理屋さんの厨房機器買取のご依頼お待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近神戸に厨房機器の買取に行った際にお客さんに聞かれたのですが、
「63リサイクルさんは買取だけではなく冷蔵庫の販売とかもやってるの??」
もちろんやってます。大丈夫です。買取だけではなく販売もやってます、63リサイクルスタッフの松田です。

ちなみに63リサイクルでは販売はお店に来ていただくと商品が並んでますので、じっくりとごらんいただくことも可能です。
きれいな商品や、形や大きさもじっくりと見ていただくことができるので、ぜひとも堺筋本町駅から歩いて少し、お店にお越しください。

そういえば、買取業務って前にブックオフさんをご紹介しましたが、ブックオフさんでも買い取りも販売もやってますよね。
10円くらいでしか古本買い取ってくれない場合もありますが・・。
ということで買い取りも行いつつ、販売しないとお金が入ってこないので販売してます。

あと余談ですが「バイク王」さんはどうしているか知ってますか?バイクの買取で有名ですしCMもよくやってますが。
ここは個人バイクユーザーに販売したりしてますし、業者さんにも販売しているようです。
そういったルートがあるんですね・・。と思ったり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バイトは高校生のときに中華料理屋でバイトをしたのが初めてのバイトでした、厨房機器買取63リサイクルスタッフの松田です。
今回はその中で食器洗浄器との出会いについてです。

食器洗浄器は厨房の中でも人気の商品なんですが、高校のときに初めて食器洗浄器を見てびっくりしたのを覚えてます。
いろいろと食器を入れて、「ぽちっ」とボタンを押したらあっというまに食器がきれいになってる・・というのは高校生の幼い頃の感動の1つです。

今まで家ででも友達の家でも食器洗浄器を見たことがなかったので、その便利さには本気でびっくり、でした。
今でもあの感動は覚えてますね。ちなみに中華料理屋の皿洗いなどの洗浄は厳しいんです、油を多く使うのでなかなか取れないのでごしごしやらないといけないですし、食器洗浄器に入れる前に
「汚れはだいたい取ってから入れないと食器の汚れも取れないから」
と言われてたので結構大変でした。

という食器洗浄器。是非とも買い替えや買取は63リサイクルにお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
63(ロクさん)リサイクルショップサイト: http://www.rokusan.com/
厨房機器買取サイト: http://www.63-kaitori.com/
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内2-10-5
Tel:06-6212-7523 Fax:06-6211-4008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━