リユースという言葉があります。

無駄なものも再生して使おうという考え方です。リユースで冷蔵庫も使えば使えたりしますが、粗大ゴミ置き場に捨ててあるのを見たりすると、ちょっと気にかかります。冷蔵庫は家族の人数に合わせたサイズのものを選びたいですね。
例えば、今まで一人暮らしだったけどルームシェア、結婚などで一緒に住む人が増えた場合、今まで使っていたものではちょっと食材の収納に不安が出たりします。その逆に、子供達が一人立ちしてしまって家族が減り冷蔵庫が大きく感じるようになったなんてこともあるでしょう。

どちらの場合もそのままにしておくにはデメリットが大きいです。収納スペースが足りないと買い置きが出来ず短い期間に何度も買いに行くハメになってしまいますし、物が多すぎると冷やすのに電気代もかかります。収納スペースがかなり余ると物をしまうには便利ですが、こちらも大きい分の電気代がかかりますし場所も取ります。だからこそ買取がいいですよね。

トレジャーファクトリーさんがこのようなことを書いていました。

「わが国経済は、復興需要等を背景に景気が緩やかに持ち直しつつあるものの、欧州の金融不安、それに起因する海外景気の下振れリスクや円高の長期化により、依然として景気は先行き不透明な状況で推移しております。
当社は、このような経営環境の中、継続的な年間2桁出店の実現を目標に掲げ、既存店の収益力強化と新規出店による店舗網の拡充に取り組みました。当第1四半期累計期間では、一般買取が好調に推移しましたが、なかでも、衣料・服飾雑貨カテゴリーの買取・販売が前年同期に比べ大きく伸び、全社業績に寄与しました。 」

だということです。やっぱりモノを何度でも使うことはいいこと。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする